TKハンバーガー・イン
六本木に於いて、長い歴史を持つハンバーガーインのオフィシャルブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チリバーガーとルートビア。
dads.jpg


「DADS」!!!ルートビアです!

以前の日記でもちょこっと入荷情報は載っていた

ので、ご存知の方もいるかとは思うんですが、

イマイチ日本ではマイナーなドリンクです。


--------------------------------------------------

ちなみにルートビアに関するウンチクです。↓↓

ルートビア(root beer)とは、アルコールを含まない炭酸飲料の一種。商品としてのルートビアは、アメリカ合衆国において19世紀中頃に生まれたとされる。バニラや、桜などの樹皮、甘草の根、サルサパリラ(ユリ科の植物)の根、ナツメグ、アニス、糖蜜などのブレンドにより作られる。使用原料やその配分は厳密に決まっておらず、銘柄によって様々なアレンジが施されている。

--------------------------------------------------

あまりどういう味かは↑じゃ伝わりませんね・・。

肝心の味の評価はというと・・・、

その癖のある味から人によりマチマチで、

ゲテモノ扱いする人、自分のように大好きで

ハンバーガーとは相性最高と考えてる人。

色々です。

あの複雑な味を分かり易く説明できる表現力

は全くないのですが、自分なりに説明すると

「ドクターペッパー」に大人の渋みをミックス

した味でしょうか・・・(笑)

似た系統の味だと思います。


で、先日、ハンバーガーインで「チリバーガー」を

頬張りながら、DADSを飲んでいたときに思ったんですが、

「ほんっとアメリカ人はこういう味好きだな~」と。

ルートビアは勿論のこと、アメリカのスーパーなんかで

お菓子コーナーに置いてある「リコリス」という物体。

20070714181946.jpg



最初見たときはどちらかというと、その独特なビジュアル

から電線か何かかと思いましたが、どうやら食べれるモノ

らしいので購入し食べました、そしてそのなんとも言えない

複雑な味には衝撃を受けたものです。良い意味で。

そういうモノを子供の時から食べてるアメリカ人は

成る程、ルートビアも当然好きだろうなと思いました。

アメリカン文化の象徴とも言えるハンバーガーと

癖のあるルートビア。

この日食べたチリバーガーのさり気無い

スパイシーな味とルートビアの癖のある味が

意外なハーモニーとなって口に広がりました。

是非一度、ご来店の際には「ルートビア」をどうぞ!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/21(土) 15:54:05 |
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。